関初枝さん殺害事件の犯人は?犯人の動機や犯行手口・現場となった高齢者住宅も特定!?

東京都町田の高齢者住宅で入居中の関初枝さん(69)が、何者かによって殺害されるという衝撃的な事件が起きてしまいました…。

安全なはずの高齢者住宅で一体何があったのか、犯人についてなど事件の詳細を徹底調査しました!

スポンサーリンク

事件の概要


出典;TOKYO MX

21日午前6時すぎ、町田市鶴川の高齢者施設「ココファンまちだ鶴川」で入居者の男性から「泥棒が入って女房が死んでいる。頭から血が出ている」と通報がありました。警察官が駆け付けたところ、施設の1階に暮らす関初枝さん(69)がベッドの上で倒れた状態で見つかりました。

出典;TOKYO MX

高齢化が進むにつれて、安心を求めて、このような高齢者住宅を利用している高齢者が増えてきていますよね。

本来ならば健康の面ではもちろんも、防犯の面でも自宅よりも安全なはずの高齢者施設でこのような事件が起こるのは本当に衝撃的で恐ろしいですよね。

事件当時の現場の状況や手口

関初枝さんと、70歳の夫は同じ高齢者住宅の隣同士の部屋に住んでいました。

また、食事を一緒にとり、毎朝飼っている柴犬の散歩にいくなど仲の良い夫婦であったそうです。

9月20日夜9時頃

関初枝さんの部屋で夫婦で過ごしており、夫が自分の部屋に戻った。

9月21日朝6時頃、犬の散歩の時間になっても現れない初枝さんを心配し、様子を見に行った夫が、初枝さんがベットで血を流して倒れているところを発見。


出典;NNN

防犯カメラには、夫が初枝さんの部屋を出てから、初枝さんの部屋に入る人物はうつされていませんでした。


出典;TOKYO MX

また、部屋の鍵は閉まっており、窓は閉まっていましたが鍵は開いた状態だったことから窓から侵入した可能性もあるとして捜査中です。

また、現在、凶器は特定されていませんが、初枝さんの頭を鈍器のようなもので殴られた痕があり、頭蓋骨が陥没骨折し、それが致命傷となったとみられています。

スポンサーリンク

現場はここ!

現場はココファンまちだ鶴川というサービス付き高齢者向け住宅の1階の一人部屋でした。

ココファンまちだ鶴川

2018年4月にリニューアルオープンしたばかりのサービス付き高齢者向け住宅で、生活支援サービスを基本として食事・介護のサービスや医療連携もしている施設だそうです。

また、1階の居室では小型犬を飼うことが可能であり、関さんご夫婦はこちらを利用されていたと思われます。


出典;TOKYO MX

ココファンまちだ鶴川のHPはこちら

施設はとてもきれいで周囲の環境もよさそうに感じます。

安全で快適に暮らすために入居したはずの施設でこのような事件が起きてしまったのはとても悲しいですよね。

スポンサーリンク

犯人の情報は?気になる犯行動機とは・・・

犯人の情報

現在、恐ろしいことに犯人は未だ特定されていません。

現在の報道の中では犯人につながるような情報も公開されておらず、特に施設に住んでおられる高齢者の方々や周囲の住民の方々は不安が大きいと思います。

犯行動機

詳しい犯行動機については報道されていませんが、殺害された関さんの頭蓋骨が陥没骨折していたことがわかっており、警察は何者かが強い殺意を持って犯行に及んだとみています。

また、室内ではタンスの引き出しの一部が開けられるなど、物色されたような形跡があったものの、激しく物色された様子はなく、盗まれたものがないか警察が捜査している段階です。

金品目当てであれば、高齢者住宅に住んでいる老人を狙うということはあまり考えられにくいですよね。。

犯人は関さんをよく知る人物で、高齢者住宅のどこに住んでいるのかまで把握した人物の犯行なのでしょうか。


出典;TOKYO MX

報道によると、関さんご夫婦は毎日犬の散歩を一緒にするほど仲が良く、殺害された関さんも優しい性格であり、恨みを買うような人物ではなかったそうですが、とても恐ろしいです。

まとめ

事件についてまだまだ分かっていないことが多く、不安が募りますよね。

亡くなられた関初枝さんのご冥福をお祈りし、事件の早期解決を願います。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする