斎藤孝史の顔画像・プロフィールあり!!家族構成は?偽ウインドウズをフリマアプリで転売!

中国から格安で仕入れたウインドウズの海賊版DVDを正規品の4万円以上安い値段でフリマアプリで転売した疑いで斉藤孝史容疑者(54)が逮捕!!事件の詳細は・・!?

斉藤孝史の顔画像・プロフィールあり!

海賊版ウインドウズDVD販売の驚くべき手口・ネット上の反応など、気になる事について詳しく調べました。

スポンサーリンク

事件の概要

マイクロソフト社のパソコンソフト「ウィンドウズ」の偽物を販売目的で持っていた疑いで男が逮捕されました。中国から入手してインターネット上で転売していました。

出典;ANN

2017年4月


出典;FNN

斉藤孝史容疑者は自宅でマイクロソフトのロゴがついたOSソフトのウィンドウズ7のコピーDVDを販売目的で所持していたことから、商標法違反の現行犯で警視庁に逮捕されました。


出典;FNN

正規品だと、約4万5000円程するウインドウズ7の海賊版DVDをメルカリやアマゾンなどのフリマアプリで1900円で販売していたそうです!!

ウインドウズ7が欲しいと思っており、正規品より4万円以上安い値段で販売していたら、消費者の立場では買ってしまうかもしれませんね。


出典;FNN

また、斉藤容疑者は「コンピューターの中古販売をやっていた時に、ウィンドウズはニーズが高かったのでやった」と話し、容疑を認めているという事です。

10年ほど前から同様の手口で転売を繰り返し、165万円を不正に稼いでいたという事です!

荒稼ぎの転売手口とは

手法:ウインドウズ7の海賊版DVDの転売

作業場:自宅(東京都調布市)

販売方法:フリマアプリ(アマゾン・メルカリ)


出典;FNN

名義人:斉藤孝史・斉藤孝史の妻


出典;NNN

中国からの仕入れ値:約400円

フリマアプリでの販売価格:約1900円(※正規品45000円)

10年間での売上:165万円

1枚売れると、利益は約1500円ですが、10年で165万円稼いだということは、単純計算すると約1100枚のDVDを販売したということになりますね。

被害価格は165万円ですが、パソコンが1家族1台だとすると、1100軒の家庭の方が偽物のウインドウズDVDを購入し、被害にあっている可能性があると思うとひどい事件ですよね!!

また、名義人を自分の名前だけでなく、妻の名前を使用していたことから、妻も共謀していた可能性もあります。

しかし、もし、斉藤孝史が勝手に妻の名前を使ってこのような詐欺事件を起こしていたとしたら、妻がかわいそうですよね。

斉藤孝史の顔画像

斉藤孝史の顔画像が報道されていました!!


出典;FNN

目を瞑っていて反省しているのでしょうか。

スポンサーリンク

斉藤孝史のプロフィール・家族構成

名前:斉藤 孝史(さいとう たかし)

年齢:54歳

職業:派遣社員(コンピューターの中古販売の経験あり!)

住所:東京・調布市

家族:妻あり。子どもの有無については現在は不明。

報道では、子どもがいるかどうかは分かりませんが、54歳というと働き盛りであり、今回の逮捕で社会的にも、金銭的にも精神的にも、家族にかかる負担は多きそうですね。

斉藤孝史のFacebookアカウント

Facebookで斉藤孝史を検索しましたが、本人と特定できるアカウントは見つかりませんでした。

気になる方はこちら(斉藤孝史Facebookアカウント検索結果)から検索してみて下さい!

ネット上の声

・165万円って確認出来ただけの金額でしょうね。実際はもってあったと思う。

・昔、ネットで買ったのが海賊版だった。2年位普通に使えてたけどいきなりなんか警告が出て、マイクロソフトに問い合わせたら海賊版だって言われた。正規品を買って下さいって言われて量販店で買い直したよ。
初めは普通に使えるし、素人には本物か偽物か分からないよ。
ソフトは大手で買う方が良い。

・年間80枚ぐらいしか売れなかったんか。
つうことは月の稼ぎ1万ちょっとか?
ショボ!!!っ。
出典;Yahooニュース

10年間で165万円というのは年換算すると、安いという意見が多かったですね。

今後、余罪もあるのでしょうか!?

まとめ

現在、メルカリやアマゾンはお得で便利なため、沢山の方が販売・購入の両方利用されていますよね。

そんな中で海賊版DVDを販売すると言うのは、消費者の信頼を裏切る行為で悲しい事件ですね。

もしかすると、今後もこのような犯罪は起きるのかもしれませんが、対策を強化するなど、出来るだけ、事件を起こそうとする人が減少することを願います。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする