西原崇容疑者の顔画像や周囲の反応は?同僚女性の首をストッキングで絞め殺害。

愛媛県今治市の段ボール工場で30歳の女性が段ボール工場で殺害され、女性の同僚である西原崇(にしはらたかし)容疑者(34歳)が犯行を認め、逮捕されました。

西原容疑者の顔画像や殺害された女性との関係は?その時の詳しい状況や西原容疑者の発言とは。

スポンサーリンク



事件の概要


出典;ANN

愛媛県今治市の段ボール製造会社敷地内で13日、運送会社社員の森安由子さん(30)=同県新居浜市=の遺体が見つかった事件で、県警は14日、殺人の疑いで同僚の会社員、西原崇容疑者(34)を逮捕した。

県警は13日、今治署に捜査本部を設置。松山市の関係先にいた西原容疑者に13日午後から任意で事情を聴き、同行した現場で逮捕した。容疑を認めているという。

遺体は顔面がうっ血しており絞殺の可能性がある。捜査本部は司法解剖し死因を特定するとともに、トラブルがなかったかなどを調べている。

逮捕容疑は13日午前2~6時ごろの間に今治市別宮町7丁目の段ボール製造会社敷地内で森安さんを殺害した疑い。

森安さんは同県西条市の会社に勤務し、13日未明、1人でトラックを運転し配送に出た。段ボール製造会社では業務をした形跡があるというが帰社予定だった午前中に戻らず、連絡も取れなくなったため、上司が13日午後、西条署に行方不明届を出していた。

県警が、森安さんの仕事の関係先である段ボール製造会社を捜索した際、遺体が見つかった。

出典;産経WEST


出典;ANN

ストッキングが凶器か。当時の状況や動機・二人の関係・西原崇の発言とは。

司法解剖の結果、死因は窒息死で、西原容疑者はストッキングで首を絞めて殺害したとみられています。森安さんは13日未明に工場に1人で向かい、その後、西原容疑者が合流して荷下ろしなどをする予定だったことが捜査関係者への取材で新たに分かりました。西原容疑者は警察の調べに殺害は認めていますが、当時の状況については「覚えていない」などと供述をしているということです。

出典;ANN

西原容疑者は首をストッキングなどで絞めて殺害していて、女性の顔には殴られた痕があり、半裸状態だったことが分かっている。調べに対し、西原容疑者は容疑を認めているが、「気がついたら首を絞めていた」などと供述をしていることが捜査関係者への取材で分かった。

警察は、西原容疑者が一方的に女性に好意を寄せ、犯行に及んだとみていて、動機などについて調べを進める方針。

出典;ANN

犯行については認め、「気が付いたら首を絞めていた」と発言しダンボール工場の中でも、一目につかないような場所に遺体を遺棄していたそうです。

本当に「覚えていない」というのは信じがたいですよね。真冬の未明に半裸の状態で首をしめるなんて本当に残虐です。

スポンサーリンク



西原崇容疑者の顔画像


出典;NNN

現在の顔画像は残念ながら、ありませんでしたが、子どもの時の写真が公開されていました。

まとめ

同じ会社で一方的に好意を寄せられていた同僚による殺人が起きてしまうとは。

こんな事件が起きる前に、他の同僚や周囲の関係者が異変にきづけなかったのでしょうか。

二人の詳しい関係や犯人の詳しい動機などが警察の捜査で早く解明されていくのでしょうか。

ご冥福をお祈りします。

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする