纐纈朝男(こうけつあさお)の顔画像やプロフィール!衝撃‼自宅放火の動機は運転免許返納!?

愛知県一宮市で耳を疑うような放火事件!!!

纐纈朝男容疑者(83)が、自宅&撚糸工場を燃やしたとして逮捕された事件の詳細が衝撃的だったので詳しく調べました。

スポンサーリンク

放火当日の状況・概要


出典;ANN

 11日夜、愛知県一宮市浅井町の住宅兼工場が全焼した火事で、警察はこの家に住む無職・纐纈朝男容疑者(83)を現住建造物等放火の疑いで逮捕しました。

警察よりますと、纐纈容疑者は11日午後10時20分頃、住宅兼工場の1階にある自室でストーブに火を点け、その上に布団をかけて燃え移らせ、住宅兼工場を全焼させた疑いがもたれています。

この火事で纐纈容疑者のほか、妻(81)が軽いやけどを負いました。
出典;CHUKYOTVNEWS

5月11日午後10時半以前


出典;ANN

纐纈容疑者は、自宅の自室にある、火のついた状態のストーブの上に布団を被せて燃やし放火しました。

10時25分頃

纐纈容疑者の自宅兼、撚糸工場から火と煙が上っていると、近所の人から119番通報がありました。

その後


出典;ANN

木造2階建ての工場兼住宅は全焼しました。

纐纈容疑者は妻と共にやけどで病院に運ばれましたが軽症だったそうです。


出典;ANN

火事直後の纐纈容疑者の発言と現場検証の結果、纐纈朝男容疑者が放火の容疑で逮捕されました。後で詳しく動機についても調べています!!

自宅の全焼の写真が衝撃的ですよね。

ここまで燃え尽きてしまったにもかかわらず、朝男容疑者も妻も軽症ですんで本当に良かったと思います。

纐纈朝男の顔画像・プロフィール


出典;ANN

名前:纐纈 朝男(こうけつ あさお)

年齢:83

住所:愛知県一宮市浅井町尾関上り戸

職業:無職(撚糸工場が自宅と兼ねられていたが、纐纈容疑者の工場は去年から閉鎖されていた。)

顔画像:纐纈朝男容疑者の顔画像は残念ながら、現在公開されていませんでした。公開されれば追記します。

放火の動機や纐纈容疑者の主張が衝撃的すぎる


出典;ANN

現在、纐纈容疑者は、警察の調べに対し「間違いだらけ」と容疑を否認しているそうです。

しかし、火事直後、警察の事情に対して、「家に火をつけて死のうと思った」と放火を自供したり「運転免許証の返納を巡り、家族と口論になった」とも話していたそうです。

現在は容疑を否認しているということですが、放火直後に、このような証言をしていたら言い逃れしにくいですよね。

83歳はしっかりしていても車の運転による事故が多い年齢であることは事実なので家族が心配する理由もわかりますよね。

田舎であり、車が必需品ならば、纐纈容疑者が、自分のことを認められていないような気持になり、腹が立つという感情になってしまったのかもしれませんが、他人を巻き込み、逮捕されるようなことをしたら、免許どころではなくなってしまいますよね。

免許を持ち運転し続けたいと思うのであればもっと別の形をとることができなかったのは、疑問です。

スポンサーリンク

事件現場はここ!撚糸工場ってなに!?

放火現場:愛知県一宮市浅井町尾関上り戸

撚糸(工場)とは

撚糸とは 説明写真撚糸とは 説明写真
出典;日本撚糸工業

漢字で書くと「撚糸(ねんし)」。糸に撚り(より)をかけること、または撚りをかけた糸のことです。
「撚る(よる)」とはねじりあわせること。“腕によりをかける”とか、“よりを戻す”って言葉、ご存知ですよね。
撚り(縒りとも書きます)は日常会話の中で使われていますが、「糸の撚り」を語源として出てきた言葉なんです。

皆さんは、糸に撚りがかかっていることをご存知でしたか?糸をねじりあわせると言われても、ピンとこないかも知れません。
でも、糸に撚りをかけることは、糸にとっても、その糸を使って作られる繊維製品にとっても、たいへん重要な役割を持っているんです。
出典;日本撚糸工業

私たちが普段使っている糸はねじれているんですね!糸をねじり合わせて「撚(よ)る」作業をする工場が撚糸工場だったということですね!!

産業資材撚糸機械 1ファンシーヤーン撚糸機械 2
出典;日本紡織機械製造株式会社

纐纈容疑者の撚糸工場で使用していた機械はこちらと同じ機械ではない可能性は高いですが、撚糸の機械はこのようなものだそうで、似たような機械や、もしかすると、糸も残っていたのかもしれませんね。

こんな機械も全焼してしまうなんて、かなり大きい火事だったということが想像できますよね...。

ネット上の反応!!

・自分の運転に根拠のない自信をもっていて、
家族からしたら、高齢ドライバーで何かあってからでは遅い!と
きちんと返納を掛け合ったのでしょうに。
これではご家族が報われませんよね。
家は燃やされ、爺さんは犯罪者。

・これで返納確定。
帰る家も無くなったね。
家族がかわいそう、

・高齢になると我慢きかなくなって怒りっぽくなる人がいますが、それも軽度の痴ほう症という話を聞いたことがありますが、そういう人だったのかな?

・真面目な高齢者にまで偏見が行きそうで、心配

命より免許が大切って事?

・他人が巻き込まれなくてよかった
出典;YahooNEWS

83歳の高齢ドライバーによる事故を心配し、止めたにもかかわらず、身内が放火事件の容疑者として逮捕された家族に同情している声が多かったですね。

また、家族間でどのような話し合いがあったかは分かっていませんが、腹が立ったからと言って放火するという行動に至る人が運転すると、もしかしたら、事故につながるような運転や煽り運転などが起きていたかもしれません。

一方で、83歳でも、まじめでまだまだ運転が可能な高齢者もいるなか、このような事件があることでかわいそうという意見もありました。

まとめ

怒りに任せて、このような放火事件を起こしてしまうのは決してあってはならないことだとは思います。

しかし、高齢者ドライバーによる事故も最近は多く、高齢化になるにつれ、免許返納について悩まれている高齢者も多いと思います。

今回は家族で話し合った結果が、放火事件となってしまい、本当に残念ですが、運転免許を持つ方が一人で悩むのではなく、返納について家族で話し合って、返納するかしないか、決断するのはとても大事なことですよね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする