伊東孝泰の顔画像あり!!小学校校長がスカートの中を盗撮 動機や盗撮手口・周囲の反応を調査!

埼玉県の小学校校長・伊東孝泰が、10代少女のスカートの中を小型カメラで盗撮した疑いで、逮捕されました。

生徒を守るはずの校長がなぜ・・?

顔画像あり!伊藤孝泰について動機や盗撮の手口を詳しく調査しました。

気になる周囲の反応や処分は?

スポンサーリンク

事件の概要


出典;FNN

埼玉・志木市の小学校の校長が、女子高生のスカートの中を盗撮した疑いで、警視庁に逮捕された。

東京都迷惑防止条例違反の疑いで逮捕された志木市立宗岡第三小学校の校長・伊東孝泰容疑者(58)は10日夜、板橋区のショッピングモールで、女子高生のスカートの中を盗撮した疑いが持たれている。

出典;FNN


出典;NNN

伊東容疑者は容疑を認めているという事です。

学校の校長先生は、日常的に女子児童に接していて、不審者から子供達を守る立場のはずなのに、少女のスカートを盗撮するなんて、本当に衝撃的な事件ですね。

盗撮の手口は?

4月10日午後8時ごろ

東京都板橋区のスーパーマーケット内で、買い物中の10代の女子高生を狙って犯行が行われました。


出典;FNN

伊東容疑者は、靴の中に小型のカメラを仕込み、女子高生の背後から近づきスカートに足を差し入れ盗撮していたそうです。


出典;FNN

一緒にいた母親が、伊東容疑者の不審な動きに気づき、110番通報。

駆け付けた警察官が、伊東容疑者の靴の中に隠されていた小型カメラ・盗撮したような画像を確認したため、逮捕されました。

校長という立場で、盗撮をするのに加え、母親と一緒にいる女子高生をねらって犯行を起こすという所は何とも大胆な気もします。

伊東孝泰の顔画像


出典;FNN

報道の中に、伊東孝泰容疑者の顔画像がありました。

一見、優しそうな印象も受けますが、このような事件を起こすなんて信じられないです。

スポンサーリンク

伊東孝泰のプロフィール・Facebookアカウント

名前:伊東 孝泰(いとう たかやす)

年齢:58歳

住所:埼玉県和光市

職業:埼玉県志木市立宗岡第三小学校校長

Facebookアカウント:伊東孝泰のFacebookアカウント検索結果はこちら

※Facebookで検索すると、同姓同名のアカウントは本人と特定できるアカウントは見つかりませんでしたが気になる方は検索してみて下さい。

伊東孝泰の務めていた小学校はここ!


出典;NNN

現場はここ!


出典;FNN

現場は画像から、ダイエー成増店ということがわかりました。

伊東容疑者が入学式行った小学校から、現場までの経路はこちら!

車でも20分程度と、距離が離れていますね。

校区の子供達や保護者からばれないような地域を選んだのかもしれませんね。

伊東孝泰の処分はどうなる?

志木市教育委員会によると、伊東容疑者は今年の4月1日に同校に着任し、犯行当日の4月10日は入学式に出席していたたそうです。

教育委員会の担当者は「事実だとすれば、管理職がこのような事件を起こしてしまって誠に遺憾であり、申し訳ない」とコメントしています。

また、処分について、「警察から連絡を受けて把握はしている。ほかの職員に事実を共有し、学校と市の今後の対応を調整している」としています。

まだ伊東容疑者の処分は決まっていない様ですね。

しかし、女子高生のスカートの中身を盗撮した容疑のある人物が小学校の先生、ましてや校長先生になるというのは親にとっても心配ですよね。

今後どのような判決や処分がでるのか、とても気になりますので追加情報があれば記載します。

ネット上の声

・校長としての高い退職金、次の就職先分の給与、家庭崩壊、周囲の人達からの信頼喪失・・
その盗撮のたった一枚か二枚のスカート内の写真、高くついたね。

・気が付いた母親も偉いなぁ。
どんなおかしな動きしてたのか気になる。

・子供たちから見たら校長先生は学校のトップ
ショックと軽蔑感は計り知れないでしょう

・余罪がありそうだ

出典;Yahoo! NEWS

ネット上でも、校長ならではのショックや驚きの声が多かったです。

まとめ

小学校入学式の後に、校長先生が、女子高生のスカートの中を盗撮するなんて、信じられない事件ですよね。

このような事件が起きると、生徒も保護者もとても心配になると思います。

また、この小学校でも突然校長先生がいなくなることで、先生方も教育に支障がでる可能性もありますよね。

他の先生がまじめに仕事をしていても、このような事件があると、学校への信用が低くなってしまうかもしれないと思うと悲しいですよね。

子どもたちが楽しくて希望を持って学べる場でありますように願います!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする