佃弘巳(伊東市前市長)のプロフィールや経歴・功績は?髪型も気になる!収賄容疑の真相が衝撃!

静岡県伊東市の前市長である佃弘巳容疑者が、収賄容疑で建設会社社長の森圭司郎容疑者(贈賄容疑)、仲介したとされる稲葉寛容疑者とともに逮捕されました。

事件を徹底調査し、佃前市長についても掘り下げました!!

スポンサーリンク

事件の概要

静岡県伊東市の前の市長が、市が取得したホテル跡地の売買をめぐり、不動産会社の社長から現金約1000万円を受け取ったとして警視庁に逮捕された。

収賄の疑いで逮捕されたのは、伊東市の前市長・佃弘巳容疑者(71)。また、佃容疑者に金を渡した贈賄の疑いで、不動産会社「東和開発」の社長・森圭司郎容疑者(47)が逮捕されたほか、佃容疑者と森容疑者を仲介した収賄ほう助の疑いで、稲葉寛容疑者(50)も逮捕された。

警視庁によると、佃容疑者は2015年7月、東和開発が所有するホテル跡地を市が約2億円で購入した取引で便宜を図った見返りに、8月から9月の間に、数回にわたって森容疑者から現金約1000万円を受け取った疑いが持たれている。
出典;FNN


出典;FNN

今回の贈収賄事件の舞台となっているのは、静岡県伊東市の中心部にあった「岡本倶楽部(くらぶ)」のホテルの跡地で、伊東市に買い取られた後、現在は駐車場となっている土地です。

この「岡本ホテル」は、かつて出資法違反事件でいわくつきの土地となっていたそうです。


出典;FNN

そして、競売にかけられ、今回贈賄の容疑で逮捕された森容疑者が社長を務める東和開発がおよそ4,800万円で落札し、建物を取り壊し更地にしていました。

その後、佃容疑者が市長として在任中の2015年、伊東市が2億500万円で買い取っています。


出典;FNN

そして、市がその土地を買い取った見返りに、佃容疑者が森容疑者現金およそ1,000万円を受け取った疑いが持たれています。

約5000万円で買った土地を2億500万円で購入するなんて、信じられないようなきがしますね。

佃弘巳のプロフィールや経歴

名前:佃 弘巳(つくだ ひろみ)

年齢:71歳

出生地:静岡県伊東市宇佐美

住所:静岡県伊東市宇佐美

学歴:相洋高等学校(小田原市)を卒業

職歴:

  • 1983年より3期 伊東市議会議員
  • 1995年より3期 静岡県議会議員
  • 2005年より3期 静岡県伊東市長
  • 2017年8月から特別顧問に就任したが、2018年3月に退任

家族:実家は酒屋を経営、父は市議会議長

妻や子供についての情報は現在のところ、見つかりませんでしたのでわかり次第追記します。

佃容疑者は、36歳で市議に当選してから、県議・市長など、当選し続け、71歳まで現役でい続けるなんて、すごいですよね。

スポンサーリンク

佃弘巳の髪型の変遷


出典;FNN

当たり前ですが、年々白髪となってきて、市議時代の目力のある目元から、優しい目になっている印象があります。

一見別人のように感じてしまいました。

逮捕時ともまた違う印象を受けますよね。

伊藤の田中角栄!!佃弘巳の伊東市長時代の功績が凄い!

 地元で佃市政の業績として語られるのは、赤字続きだった市営の競輪事業を立て直したことだ。2005年に市長に就任した佃容疑者は徹底したコストカットに取り組む一方、車券の場外販売の拡充やビッグレースの誘致で集客面を改善。06年度には黒字に転換し、16年度は単年度収支で2億5000万円の利益を上げた。

 「公共工事の発注でも自ら業者との価格交渉にあたって、『ここは300万円泣いてくれ』とか、平気で値切る人だった。トップダウンで即断即決。行動力もある人だった」。佃容疑者を知る人は振り返る。

 佃容疑者は市議会議長だった父の後を継ぎ、36歳で市議に初当選した。酒は飲まないが、能弁で気さくな人柄。市議と県議を通算6期務める中で、補助金を握る国や県へのパイプを張り巡らせたのだろう。支援者には土建業者が多く集まった。
出典;毎日新聞

市長時代には敏腕をふるい、赤字から黒字へと市政を立て直すなんてすごいですよね!

しかし、行動力や決断力があって、さまざまな功績があるという裏には、もしかすると反感を買ったり様々な疑いをかけられることがあるかもしれませんね。

今回の事件も、土地の売買に関して、佃容疑者が自ら交渉を行っていたことも収賄が疑われる要因となっています。

森圭司郎のプロフィール

名前:森 圭司朗(もり けいじろう)

年齢:47歳

住所:静岡県伊東市湯川4

職業:東和開発の社長

容疑:贈賄の容疑

稲葉寛のプロフィール

名前:稲葉 寛(いなば ひろし)

年齢:50歳

住所:川崎市幸区南幸町1

職業:会社員

容疑:収賄ほう助容疑

スポンサーリンク

佃容疑者の主張が衝撃的!?


出典;FNN

佃容疑者は今月13日の取材に「10年ほど前に(稲葉容疑者に)約2000万円貸した。(稲葉容疑者が)土地取引で仲介役を務め、東和開発からコンサルタント料を得たので1000万円の返済を受けた」などと現金の授受を認めたが、便宜を図った見返りだったことは否定していた。
出典;毎日新聞

また、土地購入の際、もともとは土地の評価額は当時2億7,000万円だったが自ら、2億1000万円に値下げするように森容疑者に値切ったと主張しています。

何が真実なのか現在はわかりませんが、早く真相が解明されてほしいと思います。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする