警察官 生井力の顔画像・プロフィール・家族構成は?日常的な虐待の可能性・警察の処分は

衝撃的で悲しい事件が起こりました。

埼玉県熊谷警察署の巡査、生井力(いくいつとむ)容疑者が、自身の3か月の長女に暴行を加えてけがをさせた疑いで逮捕されたのです。

地域の安全を守る巡査がまさか自分自身の赤ちゃんに暴行を加えるなんて信じられません!

生井力とはどういった人物だったのか、顔画像やプロフィールや暴行の真相について詳しく調べました。


スポンサーリンク

事件の概要


出典;ANN

事件は、生井容疑者の自宅のアパートで起こりました。

妻が外出中に、生後3カ月の長女と二人で自宅にいた生井容疑者が、長女が泣き止まず、揺さぶるなどして、暴行を加えたとして、逮捕されました。

当時の状況を詳しく見ていくと・・。

3月22日昼


出典;ANN

当日、生井容疑者は勤務は休みだったため、生後3カ月の長女と二人で自宅にいました。

妻は外出中でした。

その時、長女が泣き止まず、生井容疑者が長女を揺さぶると、長女の様子がおかしくなったそうです。

3月22日午後1時55分

長女の様子がおかしいと気づいた生井容疑者は自ら「子どもが過呼吸でしゃっくりが止まらない」と119番通報しました。


出典;JNN

長女は病院に運ばれましたが、脳内出血や眼底出血などで重体だそうです。


出典;ANN

生井容疑者は、「長女が泣きやまないことから感情が噴出し、10回程度、揺さぶった」と容疑を認めているそうです。

3月23日


出典;JNN

搬送先の病院が児童相談所に連絡し、児童相談所が「虐待の疑いがある」と県警に通報しました。

病院も、赤ちゃんの様子をみて、普通では、こんなことにならないと、違和感を感じたのでしょうか。

3月25日朝

生井容疑者は埼玉県警に送検されました。

25日夜

長女は脳内出血で死亡

生井力の顔画像

現在、今井容疑者が送検されている車内の画像はありましたが、生井力の顔画像がわかるようなものは公開されていませんでした。

今後、報道などがあれば更新します。


出典;ANN

生井力のFacebookのアカウント

Facebookで生井力を検索すると本人のものと、断定は出来ないですが、埼玉県在住の同姓同名のアカウントは発見されました。

Facebookの生井力の検索結果はこちら

スポンサーリンク

生井力のプロフィール

名前:生井力(いくいつとむ)

年齢:25才

職業:埼玉県熊谷警察署・地域課の巡査

住所:埼玉県北区宮原町4

生井力の家族構成

生井力容疑者は、妻(24歳)・長女の三人暮らしでした。

自宅アパートの外観


出典;JNN

きれいで閑静なアパートのようにみえますね。

事件が起きた時、妻は外出中で、外出先で、夫が長女に暴行に、長女が重体になっているという連絡を受けた時には驚きとショックな気持ちになったでしょう。

この事件で3か月の重体の長女の病状ももちろん心配ですが、24歳の妻が、今後立ち直っていけるのかどうかがとても心配です。

生井力容疑者は長女に虐待を繰り返していたのか!?


出典;ANN

今までに虐待を疑わせる通報などはなかったそうです。

また、病院に運ばれた長女の体にあざなどはなく、日常的な虐待の事実は確認できていないということです。

警察の生井力への今後の対応

埼玉県警の古田土(こたど)等・首席監察官は「職員が逮捕されたことは大変、遺憾であり、捜査結果を踏まえ、厳正に対処する」とコメントしています。

処分はまだ決定していないようですが、今後警察官に戻ることは難しいかもしれないですよね。

ネット上の声

・噴き出した感情とは怒りでしょうか、苛立ちでしょうか。
こんな未熟な人間が親であったこの子が可哀想でならない。

・子供が泣き止まなくて
大変だって気持ちは分かる。

けど
揺さぶりで重体や死亡って
あれだけニュースでも流れてるのに、
なぜ揺さぶるのか理解出来ない。

・子育ては大変。
今は昔みたいに両親同居や地域が全体で子育てに協力してくれるような環境でなくなった。
当事者の能力が未熟等批判が多いけど、夫婦だけで育児しなければいけない、日本の環境の方がもっと目を向けるべき問題だと思う。

・職業選択の自由があるといってもやはり治安を守る警察官は性格、思想、経歴、家族構成等々を厳格にチェックするべきだと考えます。イライラして赤子にあたるような性格の持ち主が拳銃を持つなどあってはいけません。
世界的に見ても日本の警官は真面目で信頼が高く優秀です。この高い水準を今後とも維持して欲しいものです。

出典;Yahoo!ニュース

子育ての大変さはあるけれど、父親として、ましては警察官という職業をしている人間が、このような事件を起こしてしまうとはとても残念ですよね。

ネット上の声の中にもあるように生後3か月の赤ちゃんを揺さぶってしまう前にもう少し出ることがあったはずだと思うと、とても残念で悲しいです。

今は、テレビやネットでなんでも情報が手に入る時代なので、その便利さを活かして父親も子育てに関する知識をつけていくべきなのかもしれません。

今後、このような事件が無くなることを願います。

追記

報道で、新たに長女の名前が楓歩ちゃんだったことが分かりました。

楓歩ちゃんは、重体でしたが、3月25日の夜に脳内出血が原因で、死亡しました。

また、生井力容疑者は、「悔やんでも悔やみきれない」と供述しているということです。

父親になる以上、生後3カ月の赤ちゃんを揺さぶったら、どうなってしまうかを考えて日々行動してほしいとは感じます。

でも、もしも、本当に生井容疑者が、本当に楓歩ちゃんをかわいがっていて、知識がないために起きてしまった事件なのだとしたら、この一家の全ての人にとって、本当に残酷な結末だと感じます。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする