堀口貴光の顔画像・プロフィール・仕事は?静岡朝日テレビ社員が麻薬を!?動機は!?

静岡朝日テレビの社員、堀口貴光容疑者が麻薬の密輸の容疑で逮捕!!

報道する側の立場の方が逮捕され、報道されるのはショックですよね‥。

堀口容疑者の人物像や今回の事件について詳しく調査しました!

スポンサーリンク

事件の概要


出典;FNN

麻薬を密輸したとして、静岡朝日テレビの男性社員が逮捕された。

逮捕されたのは、静岡朝日テレビコンテンツ戦略部の堀口貴光容疑者(34)。
堀口容疑者は2018年1月、アメリカから郵便で麻薬0.9グラムを密輸した疑いが持たれている。

事件は、サンフランシスコの空港から成田空港に到着した堀口容疑者宛の封筒を税関が調べたところ、麻薬に指定された物質であることがわかり、発覚した。

堀口容疑者は容疑を認めていて、警察は今後、使用したかどうかや、入手ルートなどを調べる方針。

出典;FNN

静岡県静岡中央署は朝日テレビ本社と堀口容疑者の自宅を捜索も行い、堀口容疑者は容疑を認めているそうです。


出典;FNN

堀口容疑者は朝日テレビの社員であり、普段は犯罪などを報道している立場であるため衝撃的ですよね。

また、今回、「MDPV」という薬物を約0・9グラム密輸入した疑いがもたれており、これは、2012年(平24)6月、厚生労働省より指定薬物に指定されたものだったそうです。

麻薬と指定されたのは、6年前と最近ですが、テレビ局に勤めている人間であれば知らないとは考えにくいですよね。

一体どのような方法で入手し、密輸したのでしょうか‥‥。

手口についてはこちらの記事で詳しく紹介しています。

堀口貴光 麻薬密輸の手口が衝撃!静岡朝日TV社員の家族や彼女は?自宅での奇妙な行動とは

堀口貴光のプロフィール

名前:堀口 貴光(ほりぐち たかみつ)

年齢:34歳

住所:静岡市葵区宮前町

職業:静岡朝日テレビ社員 (平成18年入社)

所属:編成業務局コンテンツ戦略部

堀口貴光の顔画像・Facebookアカウントは?


出典;FNN

山登りが趣味なのでしょうか。

写真では、とてもまじめな好青年のように見えますね。

また、報道の画像が、堀口容疑者のFacebookから引用されており、もしかしたら利用されていた可能性はあるかもしれませんが本人と断定できるFacebookアカウントは見つかりませんでした。

堀口貴光Facebookアカウントを検索結果→こちら

スポンサーリンク

麻薬密売の動機は?

堀口容疑者は、なぜ麻薬を密輸しようとしていたのでしょうか。

現在、報道では、堀口容疑者自身が使うために密輸していたのか、それとも転売目的だったのかはわかっていません。

輸入量が0.9グラムとそこまで多くないことを考えると転売ではないような気もします。

ただ、朝日テレビに勤務時には、不審な言動などは見られず、勤務態度は良好だったということです。

まだ、仕事には影響しない範囲での使用だったのでしょうか。

真実はまだわからない段階ですので、今後報道があれば、追記したいと思います。

静岡朝日テレビ社員としての仕事内容は?

静岡朝日テレビ社員の中でも、編成業務局コンテンツ戦略部に所属していたそうです。

コンテンツ戦略部は、ホームページ制作などWEBやデジタルコンテンツに関する業務を行います。また、地域社会に貢献するためのCSR活動にも取り組んでいます。
出典;静岡朝日テレビ

堀口容疑者も、ホームページに関する業務を行っていた可能性が高いですよね。

ちなみに、勤務態度は良くてもこのようなことをしてしまっては、まじめな勤務態度もすべてが無駄になってしまいますよね。

テレビ局の社員であれば、麻薬の密売が法律に反しており、ニュースに上がり、報道に関する仕事をしにくっくなってしまうこともわかりそうですが…なぜ、麻薬の密売に手を出してしまったのでしょうか。

また、静岡朝日テレビは「社員の逮捕は誠に遺憾で、深くおわび申し上げる。事実関係を把握した上で、厳正に対処する」とのコメントを出ているそうです。

会社では、勤務態度は極めて良好だったようですが、堀口容疑者を知る人の証言などから、自宅では、不可解な行動も見られていたようです。

別の記事で詳しく紹介していますので確認してみてください。

堀口貴光 麻薬密輸の手口が衝撃!静岡朝日TV社員の家族や彼女は?自宅での奇妙な行動とは

ネット上の反応

・ちょと荒れそうな記事ですね?
自社の記事で読みたかったよ。

・朝日はこの件を報道しているのかな?モリカケでスペースをら取られて、この件の記事のスペースがないかな?

・見つからないと思ってたんだろうが、そうはいかない。
出典;YahooNEWS

現時点では、朝日テレビからの報道がされておらず、自社でも報道するのか気になる方が多いようです。

確かに、今後、報道があるのかも含めて気になる事件ですよね。

まとめ

麻薬の取引の報道はなかなか無くなりませんよね。

しかし、麻薬は、人生を狂わせてしまうとても恐ろしいものです。

警察の捜査がすすみ、密売が少しでもなくなることを願います。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする