地味にすごい!出世と恋のパワースポット静岡県・浜松元城町東照宮

出世して仕事や事業に成功したい。

恋をして幸せになりたい。

そんな夢を静岡県浜松市にある小さな神社が後押ししてくれるかもしれません。

TBS『教えてもらう前と後』で、歴史上日本最強の出世パワースポット、として紹介され、地元でも出世神社として多くの人に参拝される浜松元城町東照宮。

無人の小さな神社がなぜ、出世のご利益があるとして有名になったのでしょうか。

浜松元城町東照宮が出世神社といわれるようになった理由は、歴史上の3人の天下人との深い関係にあります。

出世だけではなく、恋のパワースポットでもある浜松元城町東照宮を訪れて仕事運も恋愛運もアップさせましょう!

スポンサーリンク




そもそも、東照宮とは?有名な東照宮・日本中にたくさん東照宮がある理由


出典;ウィキペディア

「東照宮」とは、徳川家康を祀っている神社です。

東照宮のなかでも有名なのは、日光東照宮、久能山東照宮です。

徳川家康は今の静岡県駿河で亡くなりました。

死後、静岡駿河の久能山東照宮に一旦葬られましたが、遺言により、翌年に日光東照宮に再葬され家康と特に所縁が深いため有名となっています。

その後、続々と徳川家の縁戚関係がある大名達が全国に東照宮を建立したため数百社もありましたが戦争など様々な理由で焼けて無くなってしまい、現存している東照宮は約130社ほどです。

浜松元城町東照宮は、このたくさんある東照宮のうちの神社の一つですがその土地に出世のご利益との深い訳があります。

3人の天下人が無名時代に過ごした土地


出典;浜松市役所

当時まだ無名だった、豊臣秀吉・徳川家康・本田宗一郎(ホンダの創業者)がそれぞれの天下統一を果たすまでの時過ごし、力を蓄えていたのが曳馬(城)で、その跡に建立されたのが浜松元城町東照宮神社なのです!

元々農民だった少年秀吉が初めて、奉公をしたのが、曳馬城でした。

初奉公の3年間曳馬城で過ごした後、織田信長に仕えた後、天下統一を果たします。

まだ無名だった徳川家康公が出世して、今の浜松城を築くまでの間、生活していたのも曳馬でした。

ホンダ創業者の本田宗一郎は、今の会社の前身となる研究所を1946年に曳馬城跡のすぐ近くに設立し、翌年に発売した商品がヒットし、会社の基礎を築きました。

3人もの日本史上の偉大な人物達の成功ストーリーを生み出している土地に建てられた神社なんて、出世神社と言われるのも納得です。

浜松元城町東照宮の運気アップポイント


出典;ウィキペディア

この像は、秀吉16才、家康31才の時のものだそうです。秀吉と家康が並んでいる像は珍しいため、この間に立って写真を撮るとご利益あると言われています。

スポンサーリンク




ハートの灯籠で恋愛運をあげよう!

拝殿の両脇にはハート型にくりぬかれた灯籠があります。戦争により、曳馬城は焼失したにも関わらず、このハートの灯籠だけは奇跡的に残っていたなんて、素敵ですよね。


出典;welove浜松

アクセス・近くの観光スポット

住所;静岡県浜松市中区元城町111-2

浜松駅からは浜松市循環まちバス[くるる]が便利です。浜松の観光地をくるくる回って1日乗り放題200円で購入できます。「浜松城公園入口」で下車し、約10分で到着します。

遠鉄バスを利用すると、「市役所前」下車約5分で到着します。

浜松元城町東照宮には駐車場はありませんが、浜松城公園の駐車場が利用できます。

知れば知るほどご利益がありそうな浜松元城町東照宮。訪れてお参りすれば、出世も恋愛大成功するかもしれません。

スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする