アナリザ・ミヤギ・ホセと夫の顔画像 Facebookは?妻を刺した後自殺!!夫婦関係や動機は? 

フィリピン国籍のアナリザ・ミヤギ・ホセさんが、夫に頭を刺され重症、夫はその後飛び降り自殺を図るという悲しい事件が起きました。

この夫婦の間に何があったのか。

夫婦の顔画像や夫婦関係・今回の事件の動機や事件現場・ネット上の声などについて詳しく調べました。

スポンサーリンク

事件の詳細

4月8日早朝


出典;JNN

アナリザ・ミヤギ・ホセさんと夫はホセさんに別の男性から届いたメールについて夫婦喧嘩をしていました。

そして、自宅から逃げ出したホセさんを夫が包丁をもって追いかけました。

4月8日午前7時35分ごろ


出典;NNN

愛知県蒲郡市宝町の路上で「女性が男に襲われている」と近所の男性から110番通報がありました。

目撃者の情報

「倒れた人は血だらけで女の人はうつ伏せだった。現場付近から血の付いた包丁が見つかっているということです。包丁はすぐ近く、5m付近に落ちていた」

出典;東海テレビNEWS

その後


出典;JNN

ホセさんは病院に運ばれましたが、腕や頭を包丁で刺され重傷という事です。

また、夫は、ホセさんが倒れていた場所から、150mほど東の路上で頭から血を流して倒れていましたが、病院に搬送された後、死亡が確認されました。


出典;ANN

蒲郡署は夫を殺人未遂事件として捜査していると共に、夫がビルから飛び降り自殺を図った

詳しい状況について調査中です。

夫が妻を襲い、殺した後に自殺するなんて、悲しい事件ですね。

アナリザ・ミヤギ・ホセさん・夫の顔画像


出典;NNN

現在、アナリザ・ミヤギ・ホセさんも夫の顔画像も報道の中には公開されていませんでした。

今後、報道の中にあれば随時更新します。

アナリザ・ミヤギ・ホセさんと夫のFacebookのアカウント

まだ2人とも30代前半であり、SNSを利用していた可能性は高いですが、アナリザ・ミヤギ・ホセさん本人と特定できるアカウントは見つかりませんでした。

アナリザ・ミヤギ・ホセさんのFacebook検索結果はこちら

アナリザ・ミヤギ・ホセさんと夫のプロフィール

事件の被害者

名前:アナリザ・ミヤギ・ホセ

国籍:フィリピン

年齢:34歳

住所:愛知県蒲郡市宝町

職業:アルバイト

スポンサーリンク

加害者

名前:現在は不明

国籍:フィリピン

年齢:33歳

住所:愛知県蒲郡市宝町

職業:不明

ホセさんとの関係:夫・同居中

殺害動機・夫婦関係は?

夫は、ホセさんの携帯に別の男性からメールが来ていたことに激高し、ホセさんの腕や頭を切り付けたという事です。


出典;NNN

現在、メールの詳しい内容は報道されていないため、浮気相手からのメールだったのか、男友達からのメールだったのかはわかっていません。

しかし、激高する程のメールであったのならば浮気相手からのメールだったのかもしれません。

夫は、妻を刺して重傷を負わした後、150m程逃げ、近くのビルから、自殺しています。


出典;NNN

容疑者の夫は、妻への見知らぬ男性からのメールを見で激高してしまうほど妻を愛していたのでしょうか。

しかし、もし、浮気をしていたのであれば、妻は夫への愛情は冷めていたのかもしれません。

もしかすると、夫が自殺したのは、妻を愛していたがための、後悔によるものなのかもしれません。

しかし、浮気が発覚したからと言って、人を殺してよい理由にはなりませんし、本当に愛していたのならば、自殺する以外にも妻のために救急車を読んだり付き添ったりできたのではないかと思うと残念に感じます。

ネット上の反応

・この前の名古屋市で車で囲んで降りてきてよって集って暴行加えて殺された外人の事件を思い出した。あと、意外だがフィリピンは浮気にとーっても厳しい国だそうだ!デキ婚は当たり前だが、浮気しないと信じてるから産むのだ。みたいな感じらしい。

・外人関係なく、、
命の大切さは分からない人は、他人にも、自分にも粗末し過ぎます!!

世の中生きたくても、病気で死んでる人山ほどいるのに、、、

夫婦の間どんな事であろうと、せいぜい離婚で終わりましょう!!プラスαで慰謝料とか、、、

命まで失うのが何の意味がある!?

・嫁の浮気だろうな。

・外国人の間の犯罪。日本も国際的になったね。悪い方で。

出典;Yahoo!ニュース

最近、外国人の起こす事件が増えているためか、フィリピン籍の夫婦の事件であることに対するコメントが多いように感じます。

日本にも移住者が多くなっていることはうれしい事ですが、社会ルールなどを学んで移住して欲しいと思います。

まとめ

例え、海外籍の夫婦であっても、結婚した時には愛し合っていた夫婦が、このような形で終わりを迎えるのはとても悲しいです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする